ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スポーツ試合のライブ・オンデマンド映像を月定額料金で見放題の新サービス「DAZN」が国内で開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

英 Perform Group は 8 月 23 日、“スポーツ版 Netflix” とも言われるスポーツ動画配信サービス「DAZN」を国内で開始しました。DAZN(ダ・ゾーン)は様々なスポーツ試合の映像をライブまたはオンデマンド(見逃し配信)で視聴できる見放題サービスです。現在サポートしているスポーツは、野球、サッカー、モータースポーツ、バスケットボール、アメフト、格闘技、テニス、ラグビー、ダーツ、ラグビーユニオン、ラグビーリーグ、総合格闘技、自転車、ゴルフ、ボウリング、フィッシングなど。Android 向けには専用アプリが配信されており、スマートフォンやタブレット、PC などのマルチデバイスでスポーツ映像を視聴することができます。サービスの利用料は月額 1,750 円 + 税で、登録後は 30 日の無料で試聴することができます。支払い方法はクレジットカードのみで、DAZN の公式サイトでアカウント作成時に登録する必要があります。アプリにアカウント作成機能はありません。実際に使用してみました。ファンの多い野球については、日本のプロ野球の一部と MLB の試合映像をライブとオンデマンドで視聴できます。また、サッカーについては世界の主要なリーグをほぼ網羅しているという状況です(J リーグの配信はまだです)。個人的に興味のあるモータースポーツは、FIM スピードウェイや FIA 世界ラリークロス選手権、F1 GP(予選から)、F1 GP2 の映像が配信されています。このほか、ボウリングでは PBA ツアートーナメントやウェバーカップなどの国際的なエキシビジョンマッチなどを視聴することができます。「DAZN」(Google Play)Source : DAZN 公式サイト

■関連記事
2016年のHTC製Nexusスマートフォンはパーティションがダブってる?
Google、Android 7.0 Nougatのリリース版をオープンソース公開
MIUI 8の「Dual Apps」機能はFacebookやLINEを複製して異なるアカウントでログイン可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP