体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2016年のHTC製Nexusスマートフォンはパーティションがダブってる?

HTC 通として知られる ROM 開発者の @LlabTooFeR 氏が 2016 年の HTC 製 Nexus に関する興味深い情報を公開しました。それは両モデルに同じパーティションが 2 つずつ用意されているかもということです。一般的に、一台の Android デバイスのパーティションは一つ(一連のパーティションがワンセット)なのですが、LlabTooFeR 氏が公開したコンフィグファイルらしき画像にはそれぞれのパーティションに、_a のものと _b のものが記されています。ファイルの各パラメータが示すことが何なのか正確には分かっていませんが、LlabTooFeR 氏はこれを見て「(パーティションが)全て倍になる。ストレージの無駄だ」とコメントしています。パーティションを倍にする理由やその用途がまだ不明なのでこれ以上は何とも言えません。Source : Twitter

■関連記事
Google、Android 7.0 Nougatのリリース版をオープンソース公開
MIUI 8の「Dual Apps」機能はFacebookやLINEを複製して異なるアカウントでログイン可能
Samsung SM-W2017はSnapdragon 820や4GB RAMを搭載

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。