体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【食べくらべレポート】無印良品の大人気レトルトカレーが、味わいそのままにカップラーメンになったってよ!?

IMG_3861

こんにちは。あっつい夏にはカレーが食べたくなるガジェット通信ライターmocaです。
7月末より、味が本格派! と評価の高い無印良品のレトルトカレーがカップラーメンとなって販売開始していることを知っていましたか? 発売されたのは『バターチキンカレー』と『グリーンカレー』の2種類。これは食べるっきゃありません! ガジェット通信編集部のカレー大好きスタッフによる食べくらべレポートをお送りします。

バターチキンカレーを食べくらべ

IMG_5495

辛さはどちらも5段階中レベル2。

レトルトカレー(バターチキン)

まずはおなじみのレトルトカレーを食します。

all_b

ガジェ通スタッフの感想

「……うっま! 店の味やん」(初めて本商品を食べた記者)
「トマトピューレがきいてて見た目よりさっぱりしてる」
「バターオイルのコクがたまらないねえ」
「口あたりがまろやか」

b_up

トマトソースをベースに、クリームのまろやかさ、いためタマネギの甘みが口に広がります。そしてあとからほのかに感じるカシューナッツの香ばしさ……本格派として人気なののうなずけます。

さて、お次はカップラーメンを食べてみますよ!

カップラーメン(バターチキン)

お湯をいれて3分。

b_cup

あとからバターチキンカレー風味のオイルを入れます。

b

完成ー! 色はレトルトに近いですね。

ガジェ通スタッフの感想

「あ!! びっくりするくらい同じ味」
「レトルトのほうが少しクリーミーに感じた」
「ピーナッツバター、ココナッツミルクで後味のこくが再現されてるね!」
「あまったスープもったいないなあ、ごはんにかけて食べたい」
「カレー食べたぞ! という満足感がすごい」

b_h

具材はたまねぎ、細かい蒸し鶏、角切りトマト。若干レトルトよりスパイシーになっていてラーメンに合うようにアレンジされています。しかし全体の味の要素のバランスは極めてレトルトの味に近いですよ。バターオイルをあといれすることで、バターチキン特有の香ばしさが再現されています。

アレルギー表示

アレルギー表示もチェックしておきますね。
レトルトカレー(バターチキン)
小麦・乳・カシューナッツ・鶏肉※えび、かに、卵、落花生を含む製品と共通の設備で製造していますのでご注意ください。

b_hyo

カップラーメン(バターチキン)
えび・小麦・卵・乳・落花生・大豆・鶏肉・豚肉

IMG_5514

ちょっと違うんですね。カップラーメンの方は表記が多くなっているのでご注意ですよ。

1 2次のページ
mocaの記事一覧をみる
moca

記者:

カフェめぐり、雑貨屋めぐり。手作りも大好き!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会