ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アンカー・ジャパンがFMラジオにもなる小型BluetoothスピーカーとIP5X対応の防水ワイヤレスイヤホンを発売

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


アンカー・ジャパンは8月24日、FMラジオにもなる小型Bluetoothスピーカー『Anker SoundCore mini』と、IP5Xの防水規格に対応したBluetoothヘッドホン『Anker SoundBuds Sport NB10』を発売しました。



『Anker SoundCore mini』は、外出先や車の中での使用に向く手のひらサイズのBluetoothスピーカー。小型ながら5Wのオーディオドライバーとパッシブサブウーファーを搭載、パワフルで重みのあるサウンドを実現しています。


microUSBケーブルを接続すると、FMラジオが受信可能。充電用のmicroUSBケーブルが付属しています。


Bluetooth接続機器やFMラジオのほかにも、AUX端子に接続した音源やmicroSDカードに保存したMP3/WMA/WAVなどのオーディオファイル再生に対応。

バッテリー容量は1800mAhで、15時間の連続再生が可能。Bluetooth 4.0に対応し、最大20メートル離れた場所から接続できます。ノイズキャンセリング機能のあるマイクを内蔵し、スピーカーを通じた通話も可能。価格は2999円(税込み)です。

『Anker SoundCore mini』主な仕様
出力:合計5W
バッテリー容量:1800mAh
伝送距離:最大20m
サイズ:約67×67×67mm
重さ:約215g


『Anker SoundBuds Sport NB10』は、雨の日のランニングやジムでの激しい運動時にも使用できるBluetothイヤホン。IPX5の防水規格に対応します。


イヤーフックとイヤーチップ、調節可能なフィットクリップを組み合わせることにより、激しい動きでも外れない仕組み。

Bluetooth 4.1に対応し、最大10メートル離れた場所でも利用可能。1.5時間の充電で最大6時間の連続再生に対応します。価格は2999円(税込み)。

『Anker SoundBuds Sport NB10』主な仕様
防水規格:IPX5
入力:5V/0.1A
伝送距離:最大10m
サイズ:約25×19×17mm
重さ:約19g

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP