体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

食中酒としてのクラフトビールと国産シードルの魅力を「Noge West End」で知れ!【横浜野毛】

f:id:Meshi2_Writer:20160702055713j:plain

横浜・野毛エリア。

『メシ通』でもすっかりおなじみの場所ですね! 野毛は横浜市中区にある繁華街で、最寄駅はJRの桜木町駅、もしくは京浜急行線の日ノ出町駅。約600店の飲食店が軒を連ねています。

f:id:Meshi2_Writer:20160702055433j:plain

上の写真は都橋商店街と呼ばれる一帯で、野毛を象徴するスポット。商店街といっても入っているのはほぼ飲み屋さんです。正統派の赤ちょうちんやスナックはもちろん、ホッピー専門店やワインバーなど、お店の業態は百花繚乱。いろんなカラーのお店に酔客が集う、それはそれは魅力的な場所なんですよ。

f:id:Meshi2_Writer:20160702055446j:plain

ちょっと引いてみると、こんな感じ。

その名のとおり、これが都橋です。橋の親柱には「昭和四年一月竣工」の文字が。手すりなどは新しくされていますが、歴史のあるものですね。もともとの橋自体は江戸時代からあるよう。

さてさて、前置きが長くなりました。きょうは野毛の新店をご紹介! この都橋から日ノ出町方面に向かい、徒歩1分もしない場所にあります。さあ、もうすぐ開店ですよ。橋を渡って向かいましょう。

食事とのマッチングを楽しんでほしい

f:id:Meshi2_Writer:20160702055503j:plain

「Noge West End」

店名は「ノゲ・ウェスト・エンド」。野毛の西端という意味だそうで、オープンしたのは今年の4月8日です。

f:id:Meshi2_Writer:20160702055713j:plain

ここは、クラフトビールと国産シードル(リンゴのお酒)の専門店

クラフトビール、人気は高まるばかりですね。以前は「地ビール」の名前でもおなじみでした。その定義もいろいろなんですが、ひとまず「各地の小規模醸造者が作るビール」とご理解ください。

f:id:Meshi2_Writer:20160702055722j:plain
1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。