ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『メロンジェラートバー』赤肉メロン特有のまったりとした洋酒的な甘さが光る高級感満点の美味しさ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

数あるPB(プライベート・ブランド)の中でも近年評価が急上昇しているセブンプレミアム。そこからメロン感を最大限に高めた『メロンジェラートバー』が登場した。

赤肉メロンの果肉を仕込んでまったりと仕上がった爆発的フルーツ感

一般的にアイスクリームは乳製品、一方シャーベット(ソルベ)は乳製品を使わない氷菓。そしてジェラートは乳製品でありながら空気を含む量が少なくより果実などの味を濃く味わえるのが特徴。したがってこのセブンアンドアイホールディングスによるセブンプレミアム『メロンジェラートバー』(70ml・実勢価格 税込149円・2016年7月12日発売)はメロンの味わいをがっつり味わえることが期待される。


セブンが今回コラボしたのは、「ガリガリ君」で知られるアイスメーカーの赤城乳業。フルーツ系にも「ガツンとみかん」というロングヒット商品を生み出している信頼のメーカー。


メロンと一口に言っても赤肉と青肉があるが、パッケージを見ればわかる通り、ここで取り上げられたのは赤肉メロン。それではパッケージから取り出してみよう。見た目はオレンジがかったルックス。どことなく果肉的なのたっとしたフォルムが本格的。


実際にかじってみると、モチっとした感覚さえある濃厚なテクスチャー。強めの甘みはまさに完熟赤肉メロンフィーリング。それが凍らせてあるのだがガリガリ感はあまりなく、果肉感の方が強い。完熟した赤肉メロン特有の酔っ払いそうな洋酒感さえ感じる。と思ったら、原材料にきっちり洋酒が入っていた。


柔らかめのアイスの中には大きめの果肉が随所に。これが何とも贅沢。果汁・果肉合わせて30%なのではあるが、ほとんど7割くらいのメロン率を感じる。これは美味しい。最初は棒アイスで149円は少々お高めだと感じていたが、ここまでのメロン感なら安いものと素直に感じた。


なので暑いこの季節とはいえ、みずみずしい赤肉メロンを食べながら歩くのはなかなか勇気がいるが、これなら大丈夫。商品入れ替わりの素早いセブンイレブン限定だけに、見つけたら早めに手に入れておきたい。


関連記事リンク(外部サイト)

『ガーナ<カステラ・ラスク>』サクサクチョコとなめらかカステラを大融合した意外な食感を確認!
『カルビー じゃがりこ 枝豆しおバター』ビールによく合う真夏先取りのおつまみ系新味を食べてみた!
『トルコ風アイス ヨーグルト風味』もっちりのび〜る独特の食感でヒットした往年の名作がファミマ限定復活
『白桃』コンビニで買える高級アイスの代名詞・ハーゲンダッツから桃とアイスがガチンコ勝負の絶品味が誕生
『LOOK ROYAL<ラムレーズン>』は大人のプチ贅沢チョコムース!お酒の風味が強めで1粒の満足度が高い!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP