ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

紫藤尚世「着物を世界のファッションにしたい」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE土曜12時からの番組「SEASONS」(ナビゲーター:マリエ)のワンコーナー「ESTEE LAUDER MAKE TOMORROW BEAUTIFUL」。8月20日のオンエアでは、デザイナーの紫藤尚世さんをお迎えしました。

以前、紫藤さんがデザインした着物を実際に着たことがあるマリエは「本っ当に感動しました!」と、紫藤さんの着物に感激した様子。紫藤さんも「マリエちゃんは素敵でしたよ〜!」と、モデルとしてのマリエを評価していました。

普段の服装の4割ほどを着物で過ごすという紫藤さん。子どもの頃に習っていた日本舞踊、三味線、太鼓などのお稽古で着物を着ており、「自分1人で着ていましたので、創意工夫して人よりオシャレに着たかったかな」と話す紫藤さんに「その想いって小さい頃からあったんですね!」と感心するマリエ。

紫藤さんがデザインする着物は、ペイズリー柄やギンガムチェックのような柄など、着物としては珍しい柄が多いですが、さらに紫藤さんのお店にある夏物着物の8割は、麻なのだそうです! 実際に着たマリエも「これが本当にかっこよくてセンス良く着こなせるんです! 『着物を着てる』という贅沢感よりもカジュアルに着れて」と、麻の着物を絶賛していました。

そんな紫藤さんにこれからの展望を聞いてみると…

「着物って、世界のファッションになってないというのが今の現状なので…。私は『着物を世界のファッションにしたい!』という願いで頑張ってます」

と、語る紫藤さん。その想いから“AAPPARE”という、着付けを必要としない新たな着物ブランドも立ち上げられた紫藤さんに、心から憧れている様子のマリエでした。

次回、8月27日(水)のオンエアには吉川ひなのさんが登場! どうぞお楽しみに!

【関連サイト】
「SEASONS」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/seasons/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP