体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

珍しいお肉がいっぱい! ダチョウにクロコダイルにうさぎ! オーストラリア料理『アロッサ』渋谷

dddd

こんにちは196か国すべての料理をたべつくすミッションを自らに課したmocaと申します。第一回はチュニジア料理を食べてきました。

【世界を食べつくせ】チュニジア料理編『クスクス』(COUSCOUS)日暮里
http://getnews.jp/archives/1479292

さて今回はオーストラリア料理店にいってきましたよ! 脳内旅行ではこのくらい移動しております。

2

※すべての画像入りの記事は『ガジェット通信』をご覧ください
http://getnews.jp/archives/1508320[リンク]

オーストラリアと言えばオージービーフ! のイメージしかない筆者に、ガジェット通信編集部のtaka記者がそっと渡してくれたのが、言わずと知れたグルメ漫画『美味しんぼ』40巻オーストラリアン・ドリームの巻!

oishi

これで予習だ! オーストラリアはオーストラリア大陸本土とタスマニア島、多数の小島もふくんだ広大な国なので場所によって気候も異なるそう。そのため食材の種類も豊富で、ビーフはもちろんエミューやカンガルー、ラクダのお肉、ロブスターやサケといった海のもの、果物や蜂蜜など美味しいものがたくさんあると……ふむふむ。この回の究極のメニューが牧草牛なのでこれはぜひ食べよう……。

脳内はすっかりオーストラリア。いざお店へ !

fumu

京王井の頭線神泉駅より徒歩3分『アロッサ渋谷店』

渋谷の喧騒から離れた松濤エリアにある『アロッサ渋谷店』。一階はカウンター、二階は落ちついたテーブル席になっています。

P7307313

二階のテーブル席に案内されました。アボリジニの絵画が飾ってありますね。

P7307220

ちなみにこの『アロッサ』は銀座店もあり、そちらはニュージーランド料理だそうです!

さあ、まずはオーストラリアビールで乾杯!

右は『ヴィクトリアビター』オーストラリア全土で飲まれている一番ポピュラーなビールです。
カンガルーマークが目をひく左側3本は南オーストラリアで多く飲まれている『クーパーズ』のもの。このビールの特徴は瓶内二次発酵という、一次発酵したものを瓶詰めし、さらに瓶の中で二次発酵させる製法でつくられており、瓶の下に澱(おり)が沈殿しているのが特徴。

P7307223
1 2 3 4次のページ
mocaの記事一覧をみる
moca

記者:

カフェめぐり、雑貨屋めぐり。手作りも大好き!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。