ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超能力って存在するの?トリックのタネ明かしも公開!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜22時からの番組「AVALON」。8月17日のオンエアには、水曜ナビゲーターを務める「FREEDOM MAX」代表の満島真之介が登場しました。

この日のテーマは「超能力」。超能力と言っても、予知能力や透視能力、サイコキネシス…など、さまざまな形の能力が存在しますが、そもそも超能力とはどういうものなのでしょうか?

番組では、作家で超常現象研究家としても知られる山口敏太郎さんをお招きし、お話を伺いました。

山口さん曰く「科学や物理学で説明できない現象を超能力としてくくっているので、広い意味で言えば予言や霊能力も超能力に入る」とのこと。

また、テレビなどでショー的に行われる超能力は信憑性に欠けますが、「何となく相手の考えていることがわかる」「夢で見たことと似たことが起きる(デジャヴ)」など、一見地味な超能力は本当に存在するのではないかと考えているそうです。

たとえば、テレビやラジオなどのメディアには一切出ない「人の心を間違いなく読むお坊さん」が数名存在するそうです。山口さんが聞いた話によると、戦時中に子どもたちを無事に疎開させるために、米軍の魚雷に念を送り危険を回避したのだとか…。また、山口さんは「スポーツなどその分野で一流と言われている人も、超能力者なのでは」とも語りました。

さらにこの日は、テレビなどでよく見る超能力のタネ明かしも教えてくれました! 超能力者が目隠しをした状態で、ゲストの選んだカードやモノを当てるタイプの“透視”の場合は、協力者がいることが多いそうです。事前に合言葉(「これは難しいぞ!」は、ボールペンなど)を決めていたり、無線を使って合図を送ったり…とその手法はさまざまなようです。満島代表も「やっぱりテレビって画面に映っているところだけじゃなくて、スタジオも広いわけですから、フレームの外に隠れられるわけですね!」と感心していました。

もちろん全ての超能力でトリックが使われているわけではありません。しかし、「ガチでやる人は時々失敗しますよね。イチローだって3割しか成功しないわけですから。だから9割当てちゃうと、ちょっと怪しいですね」(山口さん)とのことです。

ちなみに、誰にでも超能力の才能は潜んでいるそうですよ。もしかしたら…あなたも超能力が使える日が来るかも!?

さて、8月18日の「AVALON」には木曜ナビゲーターの渡辺直美が登場。「心霊現象」をテーマにお送りします。こちらも気になる方は、お聴き逃しなく!

【関連サイト】
「AVALON」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP