ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

安価なCyanogenOSスマートフォン「Wileyfox Spark+ / Spark X」は今月末に発売予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

英 Wileyfox の 2016 年モデルのうち、未だ発売されていない「Spark+」と「Spark X」の発売時期が決定した模様です。Spark+ / X は定番のカスタム ROM として知られる「CyanogenOS 13」を搭載した Android スマートフォンで、Spark+ は £99、Spark X は £129 で販売される安価な製品です。英 Clove によると、この 2 機種は 8 月末に入荷予定なので、どちらも今月中には発売されると思います。Spark+ は 5 インチディスプレイを搭載しており、Spark X は 5.5 インチディスプレイを搭載しています。どちらも、1,280 x 720 ピクセルの IPS 液晶や MedaiTek MT6735 クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット(128GB)、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラを搭載しており、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、LTE、デュアル SIM に対応しています。Source : Clove

■関連記事
KDDI、「TORQUE G02」のAndroid 6.0アップデートを開始
ビートソニック、スマートフォンやタブレットを置くだけで音を増幅させる木製スピーカー「Smart Horn Tab」を発売
Lenovo Vibe P2のスペックが判明

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP