ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

『ニコニコ動画』が角川グループと連携し『ニコニコ静画(電子書籍)』を開始

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ニコニコ静画(電子書籍)

ドワンゴは、『ニコニコ動画』内の静止画コミュニティサイト『ニコニコ静画』にて、電子書籍サービス『ニコニコ静画(電子書籍)』を11月8日よりスタートしました。角川グループと連携し、無料WEB漫画誌『角川ニコニコエース』を創刊。現在、『テルマエロマエ(1巻)』など、一部コンテンツも無料で公開しています。

ニコニコ静画(電子書籍)

『ニコニコ静画(電子書籍)』は、電子書籍を閲覧しながら『ニコニコ動画』ならではのコメント投稿が行えるサービス。『Twitter』とも連携しており、ユーザー間で作品への感想などを共有できるコミュニティ機能を搭載しています。また、ユーザー投稿作品を促進し、投票によるクリエイターデビューのチャンスを作るなど、新しい電子書籍プラットフォームの創出を目指しています。

角川ニコニコエース

角川グループの電子書籍プラットフォーム『BOOK☆WALKER』とのサービス連携を開始。『BOOK☆WALKER』の一部コンテンツを『ニコニコ静画(電子書籍)』で閲覧できるほか、『ケロロ軍曹』をはじめとする角川エース系の人気コンテンツを集めた無料WEB漫画誌『角川ニコニコエース』を角川書店とドワンゴで創刊しました。

連携記念の無料配信作品は、『テルマエ・ロマエ(ヤマザキマリ著)1巻』、『エイジプレミアム(Vol.1~3)』『4コマなのエース出張版』『グーグル、アップルに負けない著作権法 PREVIEW EDITION(角川歴彦著)』。『角川ニコニコエース』の掲載タイトルは、『そらのおとしもの』『大好きです!!魔法天使こすもす』『デッドマ
ン・ワンダーランド』『ケロロ軍曹』『タイガー&バニー』『東京ESP』『ナナマル サンバツ』『アニコイ』など。

現在はパソコン(Flash)、『iPhone/iPad』アプリに対応。2012年にはAndroidへの対応も予定しています。
 
※1、3枚目の画像は『ニコニコ静画(電子書籍)』より引用。


 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。