ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LeEcoとCoolpadのJVがコストパフォーマンスに優れた新型スマートフォン「Cool1」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国では比較的メジャーなスマートフォンメーカー LeEco と Coolpad のジョイントベンチャー「Cool」が Xiaomi を凌ぐコストパフォーマンスを実現した新型スマートフォン「Cool1」を発表しました。Cool1 は Cool より発売される第一弾モデルで、LeEco の筐体デザインを広く採用しており、スペックはミッドレンジ ~ ハイエンドの中間に位置するレベルです。Cool1 の主要スペックは、5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 652 オクタコアプロセッサ、3GB / 4GB RAM、32GB / 64GB ROM、背面に 1,600 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラ、4,070mAh バッテリー、指紋リーダーを搭載しています。Cool1 にはメモリ仕様別に 3 モデルが用意されており、3GB RAM + 32GB ROM モデルが 1,099 元(約 16,500 円)、4GB RAM + 32GB ROM モデルが 1,499 元(約 22,600 円)、4GB RAM + 64GB ROM モデルが 1,699 元(約 27,000 円)です。まずは最安モデルより 8 月 24 日から発売されます。Source : Weibo

■関連記事
Instagramアプリにダブルタップでカメラ切り換え、タッチ&ドラッグでズームできる機能が追加
Xperia用「アルバム」アプリが7.9.A.0.6にアップデート、PlayMemories Onlineの主要機能が削除、2017年3月31日で連携終了へ
Nexus 6PそっくりなHuaweiブランドのスマートフォンが中国で認証を取得、Mateシリーズの新モデルか?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP