ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゴールデンボンバー 家庭用VRカラオケに登場! オーディエンス視点&鬼龍院翔視点で楽しむパノラマ映像

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ゴールデンボンバーが、2016年10月13日に発売されるPlayStationRVR対応の家庭用カラオケサービス「JOYSOUND VR」に登場。「VR背景映像」と「VR本人映像」の2種類が配信される。

 「VR背景映像」とは、楽曲を歌唱する際のモニター映像にゴールデンボンバーのオリジナル映像を選択することで、歌唱時にゴールデンボンバーが近くで自分を盛り上げてくれているような体験ができる機能。メンバーがすぐ隣で喋りかけてくれるような感覚を味わうことができる。

 一方の「VR本人映像」では、客席最前列からの視点でゴールデンボンバーのステージを楽しむことができるほか、ライブ会場で鬼龍院翔(vo)の立ち位置に立って、お客さんに向かって歌う「ゴールデンボンバーのボーカル体験」で、ステージ上のメンバーや客席のファンからの注目を浴びることができる。

 なお、サービス詳細は後日発表となる。

◎家庭用カラオケサービス「JOYSOUND VR」
対応機種/推奨動作環境:ソニー・インタラクティブエンタテインメント PlayStationR4(PlayStaitonRVR対応)

関連記事リンク(外部サイト)

ゴールデンボンバー 他に類を見ない試み! 最新シングルにVR(仮想現実)コンテンツを収録
ニコ生『月刊ゴールデンボンバー』メンバー水着で生出演! ナイトプールで地獄の水泳大会
ヴィジュアル系フェス【VISUAL JAPAN SUMMIT】伝説のバンド・hide with Spread Beaver&ゴールデンボンバー出演決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP