ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

2016年Q2の中国スマートフォン出荷台数、AppleとSamsungはさらにシェアを下げる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

台湾メディアの DigiTimes によると、2016 年 Q2 の中国市場におけるスマートフォンの出荷台数は前年同期比 14.3% 増加したそうです。2016 年 Q2 の総出荷台数は 1 億 4,900 万台で、前の四半期からも 2.7% 増加しています。年次の変化は 2 桁成長なので、市場は急成長しているとは言えませんが、まだまだ成長を続けていると言えます。メーカー別のトップ 5 は、1 位が Huawei(14%)、2 位が Oppo(12.7%)、3 位が Vivo(11.2%)、4 位が Xiaomi(10.4%)、5 位が Apple(1 桁台と言われています)でした。同サイトによると、中国メーカーは 2 桁の成長率を維持しているものの、プレミアムモデルが主流の Apple と Samsung は Q2 もシェアを下げています。Source : DigiTimes

■関連記事
Android版「Apple Music」がv1.0.1にアップデート、様々な問題が修正される
Android版「Word」「Excel」「PowerPoint」で8月のメジャーアップデートが実施、コラボレーション機能が改善される
HTC製Nexusスマートフォン2機種が揃ってFCCの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。