ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

外出時の作業に便利! 『iPad 2』をノートパソコン化できるBluetoothキーボード一体型ケース

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Bluetoothキーボード内蔵 iPad 2ケース 400-SKB019

タブレット端末を使う人の悩みはやっぱりキーボード? 『サンワダイレクト』は、『iPad 2』を装着したまま折りたたむことができ、画面を立てるとノートパソコン的に使えるキーボード一体型ケース『Bluetoothキーボード内蔵 iPad 2ケース 400-SKB019』を発売しました。『サンワダイレクト』限定商品で、販売価格は3980円(税込み)。

Bluetoothキーボード内蔵 iPad 2ケース 400-SKB019

『Bluetoothキーボード内蔵 iPad 2ケース 400-SKB019』は、『iPad 2』に対応したBluetoothキーボード内蔵ケース。画面を立てて設置するとノートパソコン感覚でタイピングできます。キーボードはシリコン素材を採用。キーピッチは16.5mm、キー数は78キーで、キーの間が空いているアイソレーションタイプで、タイピングしやすいのが特徴です。

Bluetoothキーボード内蔵 iPad 2ケース 400-SKB019

『iPad 2』を装着したまま折りたためるので持ち運びにも便利。フタはマグネット式なので、金属部分が当たって本体を傷つけることはありません。端子やスイッチをふさがない設計で、装着時にも『iPad 2』のすべての機能を使えます。

Bluetoothキーボード内蔵 iPad 2ケース 400-SKB019

折りたたみ時のサイズはW198×H245×D30mm、開いた状態でW515×H245mm、充電時間は約3時間、連続使用時間は約30時間、待機時間は約1か月。付属のUSBケーブルでパソコンなどから充電可能です。外出時についつい仕事に使ってしまう『iPad 2』ユーザーにおすすめしたいアイテムですね。
 

 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。