ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】欅坂46、ドラマ主題歌シングルが35万枚で暫定首位! E-girlsの夏シングル第2弾も前作超えで奮闘中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから8月8日~8月11日までの集計が明らかとなり、欅坂46の『世界には愛しかない』が35万枚以上を売り上げ、2位以下に大差をつけてトップを独走している。

 本作の表題曲「世界には愛しかない」は、テレビ東京系土曜ドラマ24『徳山大五郎を誰が殺したか?』の主題歌となっており、センターは前作『サイレント・マジョリティー』に引き続き、グループ最年少の平手友梨奈が務めている。7月に公開された同曲のミュージックビデオは、300万再生を超えているうえ、カップリングとして収録されている「語るなら未来を・・・」は発売前からファンの間で絶賛されており、こちらのミュージックビデオも180万再生を超えていることから、シングル2枚目にしてグループとして大きな注目を集めていることが分かる。

 2位は、2か月連続“夏シングル”の第2弾としてリリースされた、E-girlsの『Pink Champagne』。「COOL」をコンセプトに、80’sと現代の融合を感じさせるようなE-girlsの新しい魅力を表現しつつも、夏にピッタリのアッパーなサウンドとなっており、「POP」がコンセプトの前作『E.G. summer RIDER』のシングル売り上げ数を早くも追い抜いている。

 3位はももクロ、超特急らを輩出したスターダストプロモーション所属の男性5人組ボーカルダンスユニットM!LKの『夏味ランデブー』。4位にはテレビアニメ『マクロスΔ』の新OP・EDが収録されているワルキューレの『絶対零度θノヴァティック/破滅の純情』が位置しており、人気アニメシリーズの訴求力の高さを見せつけている。続く5位には、3月にリリースが予定されていたものの、制作進行上の理由により発売延期とされていたフェアリーズの『クロスロード』が入ってる。

◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2016年8月8日~8月11日までの集計)
1位『世界には愛しかない』欅坂46 35.0万枚
2位『Pink Champagne』E-girls 6.4万枚
3位『夏味ランデブー』M!LK 2.1万枚
4位『絶対零度θノヴァティック/破滅の純情』ワルキューレ 1.9万枚
5位『クロスロード』フェアリーズ  1.6万枚
※表示枚数は概数となります。

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】ソンジェfrom超新星の『It’s Time』が2.1万枚で現在首位、西野カナ『Just LOVE』は今週も4位と好調
桁外れな存在感で各界の鬼才を魅了するダイ・アントワード、話題性充分な新作を2016年9月にドロップ
START ME UP AWARD2016最終審査員が決定、エントリーの締め切り迫る

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP