ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏休みにちびっこパダワン候補生がライトセーバーを猛特訓! 『スター・ウォーズ』の訓練学校“ジェダイ・アカデミー”が開催

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


昨年の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の熱狂に続き、12月にはアナザー・ストーリーとなる『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が公開を控える2016年。子供たちの夏休みに合わせて、ジェダイの騎士を育てる訓練学校“ジェダイ・アカデミー”が福岡・東京・大阪の3都市で開催されています。東京で開催された8月11日、会場となった二子玉川ライズ ガレリアを取材してきました。


“ジェダイ・アカデミー”は、アメリカのディズニーランドではショー形式のアトラクションとして開催されているもので、国内では期間限定の開催。『スター・ウォーズ』公式サイトから応募した4歳から12歳までの、ジェダイに憧れる若き騎士たちが集まりました。おそろいのジェダイのローブに身を包んだちびっこたち。


講師となるのはジェダイ・マスターとその弟子のパダワン。ちびっこたちはパダワン候補生として、ジェダイ・マスターからライトセーバーの扱い方とジェダイとしての心得を学びます。





ライトセーバーのスイッチの入れ方と持ち方に始まり、攻撃や回避の型を手取り足取り教えてもらうパダワン候補生たち。楽しそうです。同時に「フォースは攻撃のためではなく、知識と防御に使う」と、ジェダイの精神を説くジェダイ・マスター。この誓いを破ると、「チューバッカにチューばっかされる」という“ジェダイ・ジョーク”も飛び出しました。



ところが、そんな和やかな訓練風景が一変します。あのテーマ曲とともに、ストームトルーパー2名を従えてシスの暗黒卿、ダース・ベイダーが現れたのです。フォースの暗黒面にパダワン候補生たちを誘い込もうとするベイダー卿。




パダワン候補生たちはマスターの教えを守り、1人1人ライトセーバーで勇敢にベイダー卿と戦います。その姿に会場からは大きな拍手が送られました。


パダワン候補生たちの頑張りに、「見事だ!」と感心するベイダー卿。


最後はマスター・ヨーダの声に導かれ、パダワン候補生全員でライトセーバーを手にベイダー卿と対峙。この迫力にベイダー卿も「よくぞここまで学んだな。また会おう」と退散。パダワン候補生たちは大きな試練を乗り越えました。


訓練を終えたパダワン候補生たちは、ジェダイ評議会がパダワンに認定。参加者の名前が記入された“ジェダイ認定証”が授与されました。今年の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』、来年以降もエピソード8、ハン・ソロの若き日の姿を描くスピンオフ、そしてエピソード9と、2019年まで毎年『スター・ウゥーズ』作品の新作が楽しめる子供たち。これからもジェダイを目指して頑張ってください!

“ジェダイ・アカデミー”は8月6日・7日に福岡、8月11日に東京で日程を終了。8月20日に大阪ステーションシティ5F[時空(とき)の広場]で開催を予定しています。

『スター・ウォーズ』公式サイト
http://StarWars-jp.com/Jedi-Academy/

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は、12月16日(金)に全世界同時公開。タイムリーなことに、今日公開された最新トレーラーでは最後にダース・ベイダーの後姿が現れ、本編への登場にファンの期待が高まっています。

参考記事:
ついにダース・ベイダーの姿が! 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の最新映像が公開
http://getnews.jp/archives/1504872

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP