ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ついにダース・ベイダーの姿が! 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の最新映像が公開

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の新トレーラーにて、ついにダース・ベイダーの姿が公開されました!

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」特別映像(YouTube)
https://youtu.be/NaYfR2pil60

同作は、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』より前の時代が描かれるスピンオフ作品。銀河のアウトロー、ジン・アーソ(フェリシティ・ジョーンズ)は、自身の犯罪歴を消し去るチャンスとして、帝国軍の宇宙要塞“デス・スター”の設計図を盗み出す指令を言い渡されます。エピソード4でレイア姫がR2-D2 に託した設計図は、いかにして入手されたのか。旧シリーズで明言されなかった「多くの犠牲」の詳細がついに明らかとなるワケです。

解禁となった映像では、気まぐれなアーソをサポートする将校キャシアン・アンドア(ディエゴ・ルナ)、ジェダイの教えを胸に戦う盲目の戦士チアルート・イムウェ(ドニー・イェン)、フォースを信じず重装備に身を包むベイズ・マルバス(チアン・ウェン)、反乱軍の短気なリーダーパイロット、ボーティー・ルック(リズ・アーメッド)、セキュリティ・ドロイドK-2SO(アラン・テュディック)など、反乱軍のメンバーが「97.6%の確率で失敗する」という極秘ミッションに挑む姿が映し出されます。

しかし、注目すべきは何と言っても、『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』以来の登場となる暗黒卿ダース・ベイダー。バックショットとあの呼吸音がチラッと映るだけですが、その圧倒的な存在感は今なお健在。随所に“ダース・ベイダーのテーマ”として知られる『帝国のマーチ』っぽい音楽が流れるニクい演出も最高です。本格的な動く姿を目にできるのはもう少し先になりそうですが、ファンとしては喜んで焦らされましょう!

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は、12月16日(金)より全世界同時公開です。

(C)Lucasfilm 2016

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP