ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ランナー向けアプリ「Runkeeper」に仮想的なランニングサークルを作れる「ランニンググループ」機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ランナー向けのトラッキングアプリ「Runkeeper」の最新版に、仮想的なランニングサークルを作成できる「ランニンググループ」機能が追加されました。市民ランナーの中には何かしらのサークルや走友会に所属している方は多いと思いますが、それに似た、他のランナーとの繋がりの場を作る機能が Runkeeper に追加。サークルに一人で入会するのはけっこうな勇気が必要になりますが、アプリなら気軽にはじめられると思います。ランニンググループは最大 25 人のアプリユーザーを招待して、日々の進捗をお互いに確認し合ったり、好きなランニングチャレンジを一緒に取り組んでいくことのできる機能です。アプリでは、距離または頻度の目標を設定し招待したユーザーと進捗を相互に確認できるほか、チャット機能を使ってグループメンバー同士で会話することもできます。「Runkeeper」(Google Play)

■関連記事
「Yahoo!知恵袋」のアプリに、気軽に恋愛相談できる「脈ありチェッカーβ」機能が追加
「Moto M」は4.6インチ小型スマートフォン?
Nextbit、「Nextbit Gallery」と「Nextbit Smart Storage」のベータテストプログラムを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP