ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、スマートフォンで操縦できる電動スケートボード「E-GO2」を+Styleで発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは 8 月 9 日、スマートフォンで操縦できる電動スケートボード「E-GO2」を同社のクラウドファンディングサイト「+Style」で発売したと発表しました。価格は 88,380 円です。E-GO2 は付属のリモコンか、専用アプリをインストールしたスマートフォンでコントロールできるスケートボードで、一般的なスケボーのスタート動作となる地面キックを行わなくてもいきなり走行することができます。アプリは Android 用に Google Play ストアでも配信されています。E-GO2 での方向転換は体重を左右に移動させる方式と、一般的なスケボーと同じです。また E-GO2 の特徴は省電力設計となっているところです。一回の充電で約 4 時間走行することができます。スピードモードは時速 13km の「低速モード」と、時速 20km の「高速モード」があり、更に優しい加速で省電力をキープする「ECO モード」とパワフルな加速を楽しめる「スピードモード」の 2 つの乗車モードも用意されていて、それぞれを組み合わせて楽しむことができます。充電方式は E-GO2 本体が AC 電源からの充電で満充電まで約 3 ~5 時間となっていて、付属のコントローラーは USB 接続による充電で、充電時間は約 50 分です。カラバリはブルー系の ROYAL WAVE、グリーン系の COOL MINT、ピンク系の HOT PINK の 3 色となります。Source : +Style

■関連記事
Redmi Note 3(Kenzo)のCyanogenMod 13 Nightly公式版がリリース
パピレス、電子書籍レンタルサービス「Renta」でスマートフォンに適した縦読みフルカラーコミック「タテコミ」を提供開始
Galaxy Note 7のテーマ機能ではアイコンだけを個別に変更することが可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP