ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヤフー、「Yahoo!カーナビ」に一時停止線や踏切などを音声で知らせ「安全運転サポート」機能を追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヤフーは 8 月 8 日、Android 向け「Yahoo! カーナビ」に一時停止線や踏切などを音声で知らせる「安全運転サポート」機能を新たに追加しました。「安全運転サポート」機能では、ドライバーに対して音声やアイコン表示で特定エリアにおける注意を促します。例えば、一時停止のある交差点に近づくと、アプリが音声で「一時停止です」と知らせ、画面右上には一時停止アイコンを表示します。同じように、踏切に近づくとアプリが音声で「この先、踏切があります」と知らせつつ、画面右上に踏切アイコンを表示します。また、高速道路や有料道路、国道を走行中には、最高速度を画面の右上に表示します。さらに、「ゾーン 30」機能では、制限速度が 30 キロのエリアにおいて音声で「ゾーン 30 に入りました」と通知するほか、画面右上にもゾーン 30 のアイコンを表示します。「Yahoo! カーナビ」(Google Play)

■関連記事
サンワサプライ、小物入れ付きのスマートフォン防水ケース「200-SPC018WP」を発売
Xiaomi、MIUI公式フォーラムのAndroidアプリをリリース
水没したスマートフォンを急速に乾燥させる「水没レスキュー袋(SMA-001)」が発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP