ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『白桃』コンビニで買える高級アイスの代名詞・ハーゲンダッツから桃とアイスがガチンコ勝負の絶品味が誕生

DATE:
  • ガジェット通信を≫

iコンビニやスーパーでも気軽に買えるちょっと高価だけど美味しさは保証付きのアイスと言ったらハーゲンダッツ・ブランド。そこから果汁と果肉をたっぷり使った『白桃』が登場。どのくらい美味しいのだろうか!?

凍結濃縮製法を用いて白桃の味わいを強力にプッシュ。ミルキーとジューシーを両立だ!

コンビニアイスといえば、お安いラクトアイスが主流ではあるけれど、やっぱりたまに食べたくなるのが種別にしっかり”アイスクリーム”と明記されている乳固形分15%以上のれっきとしたアイス。そんな時に必ず候補に入るのがこのハーゲンダッツ。それなりの価格帯ではあるけれど、ハズしがないのが素晴らしいブランド。


そんなハーゲンダッツからは季節に応じて様々な期間限定商品が生まれているが、この『白桃』(110ml・希望小売価格 税抜272円・2016年7月12日発売)も夏の限定商品。白羽の矢を立てた素材は白桃。いわゆる桃の中の桃。


とはいえこれ、シャーベットではないので、やはりアイスクリームとのハーモニーが大切。アイスといえばミルクなわけで、ピーチ味のミルクは飲料製品などでよくハズすものなので、警戒心が湧きおこる。ダッツならやってくれるとは思うが。


それでは早速食べてみよう。フタを開けるとハーゲンダッツのロゴだらけのおなじみの内蓋フィルム登場。つるりと剥いていくと現れるのは穏やかなミルキーホワイトがほんの少しだけピンクがかった美味しそうな見た目。ちなみにこの時空洞部分がうまいことハートの形になっていると”ハーゲンハート”と言って、写真を撮ってハッシュタグ付きでInstagramにアップすると、いいねがたくさんもらえるのだが、形は今ひとつ。残念。果肉がチラッと見えているところはうれしいけれど。


その果肉目指してファースト・スプーンを導入。冷凍庫から出してすぐなので、少々固め。ちょっとだけ常温にさらして溶けだした頃に食べた方が美味しいのはわかっているけれど、その数分がいつも待てない。


一口目は果肉入りのアイスクリーム。極上まろやかなダッツ特有のミルク感高めのアイスクリームの中に仕込まれている桃の果肉は贅沢なこと、この上なし。桃フレーバーと味わいがふわっと来るのだけれど、しっかりミルキーなボディがそれを支えていて、見事なハーモニーを醸し出す。


果汁・果肉は30%。この桃は凍らして濃縮するという凍結濃縮製法でアイスに混ぜられたもの。ここに生まれているのは本物に近い桃の味わいではない。桃の味とアイスクリームががっぷり四つに組んだ独自の味だ。ミルキーでピーチーで、砂糖ならではの自然な甘みがうっとりさせてくれる。


やはりダッツはやってくれた。果たしてこれを美味しくないという人がいたなら、相当のへそ曲がりだろう。もちろんコストパフォーマンスという点ではラクトアイス3個分弱なのでそれなりに弱いけれど。それでも期間限定のこのミルキーな桃味は、アイスファンなら必ずチェックしておくべきだろう。

 

関連記事リンク(外部サイト)

『トルコ風アイス ヨーグルト風味』もっちりのび〜る独特の食感でヒットした往年の名作がファミマ限定復活
梨汁ブシャー味は「梨の香りのカスタードクリーム味」だった!意外なほどの美味しさ!グリコ『プリッツ 梨汁ブシャー味』
総選挙で選ばれたみんなが食べたい「サブレ」の味?期間限定発売!日清シスコ『スイートポテトサブレ』
あのピザポテトに『てりやきチキン味』が仲間入り!食欲をそそるチーズの風味と香ばしい甘辛ソースが美味!
コク旨アーモンドプラリネペーストをチョコ全体に練りこんだ『マカダミア 香ばしプラリネ』はリッチな美味しさ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP