ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

彼女を振り向かせたい! 14歳の少年の恋と友情を描く音楽映画

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『ONCE ダブリンの街角で』、『はじまりのうた』で知られるジョン・カーニー監督の最新作『シング・ストリート 未来へのうた』が公開中。

舞台は1985年、大不況のダブリン。14歳のコナーは、父親の失業のせいで公立の荒れた学校に転校させられ、家では両親のけんかで家庭崩壊寸前。唯一の楽しみは、音楽狂いの兄と一緒にロンドンのミュージックビデオをテレビで見ることだった。ある日、街で見かけたラフィナに一目惚れしたコナーは、自分のバンドのPVに出ないかと誘ってしまう。慌ててバンドを組んだコナーは、無謀にもロンドンの音楽シーンを驚愕させるPVを撮ると決意。猛練習&曲作りの日々が始まる――。

主人公のコナー役は、数千人に及ぶ参加者の中から選ばれたフェルディア・ウォルシュ=ピーロ。演技はまったくの素人ながら、監督から「聡明な若者で、オーディションに来るたびに良くなっていった」と称賛された、彼のみずみずしい魅力と美声に注目!

シング・ストリート 未来へのうた
監督:ジョン・カーニー
出演:フェルディア・ウォルシュ=ピーロ、エイダン・ギレン、マリア・ドイル・ケネディ、ジャック・レイナー、ルーシー・ボーイントン
(2015年/アイルランド=イギリス=アメリカ合作)
公開中
© 2015 Cosmo Films Limited. All Rights Reserved
http://gaga.ne.jp/singstreet/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP