体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

福岡を代表するパスタの名店「らるきい」の「ぺぺたま」を知っているか?

f:id:mesitsu_lb:20160617124541j:plain

こんにちは!メシ通レポーターの安藤です。

本日みなさまにご紹介するのは、スポーツ選手や芸能人も訪れる、人気パスタ店「らるきい」です。

f:id:mesitsu_lb:20160617124650j:plain

場所は福岡市中央区、大濠公園から徒歩10分圏内。

緑あふれる隠れ家的レストラン。……と見せつつ、隠れ家どころか、パスタでは福岡を代表する名店です。

リピーターになるスポーツ選手や芸能人が続出して、その人たちが「らるきい」ファンを公言していることもあって、土日には長蛇の列ができます。2、3時間待ちの日もあるほど。

取材日の前日にも、地元テレビ局の取材が入っていて、この日もプロ野球の試合があるため、名古屋からのお客さんが多数訪ずれていました。福岡にせっかく来たら、その土地の美味しいお店に行きたいですよね。

この日も、オーダーストップ5分前に滑り込んだ時点ですでに満席。

観光客、ビジネスマン、女性のランチ、ファミリー、若い男子など、お客さんの層も幅広いです。

そんな「らるきい」と一緒に出てくるワードといえば「ぺぺたま」

ネットでも、「ぺぺたま、ぺぺたま……」ってみんな言ってますよ。

「ぺぺたま」?

パスタのお店で初めて聞くメニューです。

「ぺぺたま」……。

f:id:mesitsu_lb:20160617124703j:plain

▲「ぺぺたま」(1,080円)

登場です! こちらが「ぺぺたま」です。

ぺぺたまとは、ぺペロンチーノとたまごのことです(「にんにくと唐辛子のぺペロンチーノをベースに、ふわふわたまごが絡みました」メニューより)。

こんなパスタ初めて食べました。そして、うま~い!

はじめての「ぺぺたま」。クセになるお味です。

にんにくがしっかりきいていて、そのままでも美味しいぺペロンチーノに、とろっとろたまごがとろ~んと絡むんです。

すごい。これ考えた人、絶対にすごい!

これを食べるために2時間並ぶのも納得です。

ペロッと完食。

どうやって思いつくのかしら? ありそうでなかったこの絶品メニュー。

ということで、シェフの方にお話しを聞くことに。

お忙しい中、時間を見つけて出てきてくれたのは、小柄な美人オーナーシェフ。

まさか、シェフとは、こちらもびっくり。

ぜひ、お写真を取らせていただきたかったのですが…。残念です!

昔話みたいな、ありがたい「ぺぺたま」誕生秘話。

f:id:mesitsu_lb:20160617124713j:plain

とろっとろ。それでいて、にんにくたっぷりのぺペロンチーノとの相性抜群。

ー「噂の『ぺぺたま』を初めて食べたんですけど、すごいですね。これは、河野さんが考えたんですか?」

1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。