体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第13回「心豊かに生きる秘訣がここに、フランス・アルザス地方」

ドイツ在住、TABIZINEライターの赤松春奈です。あなたは海外一人旅をしたことがありますか? 自分の予定が空いたときにふらりと行けて、誰に気兼ねすることなく自分の好きなことだけして気ままに過ごせる一人旅。この連載では、海外一人旅初心者の女性にもおすすめの旅先をご紹介していきます。

■あわせて読みたい 【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?
第8回「アイルランド・ダブリンで歴史とフレンドリーな人々に出会う」
第9回「中世香るオーストリアに酔いしれる」
第10回「ヨーロッパ最古の王国・スコットランドを訪ねて」
第11回「冒険とリラックスが両立する心地良い国・ベルギー」
第12回「ポーランドで中世の街と可愛い陶器に出会う」

一人旅初心者にもおすすめの行き先をご紹介する連載第13弾。今回おすすめする旅先はフランスのアルザス地方です。

フランス・アルザス地方が海外一人旅におすすめなワケ

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第13 回「心豊かに生きる秘訣がここに、フランス・アルザス地方」

フランスの北東部、ライン川を挟んでドイツと国境を接するアルザス地方は、ドイツの影響を強く受けた独特の文化と街並みをもつ地域。

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第13 回「心豊かに生きる秘訣がここに、フランス・アルザス地方」

パリからTGV(高速鉄道)で2時間とアクセスも便利ながら、カラフルな木組みの家々や素朴な温かみを残す雰囲気はパリとはまったくの別世界。そんなアルザスなら一人でも心地良く過ごすことができます。

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第13 回「心豊かに生きる秘訣がここに、フランス・アルザス地方」

芸術鑑賞が好きな方はパリと組み合わせて訪れるのもいいですし、中世ヨーロッパの街並みが好きな方ならドイツを起点に、ハイデルベルクなどと併せて訪れるのもおすすめです。

世界遺産の街・ストラスブール

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第13 回「心豊かに生きる秘訣がここに、フランス・アルザス地方」

アルザス地方の中心都市が、欧州議会の本部が置かれ「ヨーロッパの首都」とも称されるストラスブール。街の名は「道の街」を意味するラテン語の「ストラテブルグム」に由来し、古くから交通の要衝として栄えてきました。現在も中世の面影を残す旧市街は「ストラスブールのグランディル」として世界遺産にも登録されています。

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第13 回「心豊かに生きる秘訣がここに、フランス・アルザス地方」

アルザス地方は石炭などの天然資源をめぐってフランスとドイツが熾烈な領有権争いを繰り広げた地域。一時はドイツ領となるなど、フランスとドイツのはざまで揺れ動いてきました。

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第13 回「心豊かに生きる秘訣がここに、フランス・アルザス地方」
(C) Haruna Akamatsu

ストラスブールを歩けばカラフルな木組みの建物の数々や、趣向を凝らした看板、街角で売られているプレッツェルなど随所にドイツの影響が見られます。

1 2 3 4次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。