体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】握り+ねぎトロ丼ランチの満足感が半端ない寿司屋を開拓した件@『柳鮨』

IMG_9543-s

秋葉原周辺のグルメ制覇を目指すガジェット通信編集部。スタッフがおすすめする秋葉原ランチをレポートする『ガジェ通秋葉原制覇』企画は、夏の暑さにも暴風雨にも負けず破竹の勢いで進行中です。

本日紹介するのは末広町駅近くにあるお寿司屋さん、『柳鮨』です。とうとうやってきてしまいました、スシランチ。寿司屋というある種の「聖域」に、今回遂に挑戦することが出来たので謹んでご報告いたします。

ランチレポ『柳鮨』

IMG_9550-s

場所は秋葉最果てエリアの末広町駅交差点からほど近い、閑静な雑居ビル通り。平日のランチ終了間際に訪れたため、蔵前通り近くにも関わらず人通りは皆無です。

うだるような日差しの中の静けさに、自然と精神が研ぎ澄まされていきます。

■ランチタイム:11:30~14:00
■アクセス:末広町駅より徒歩1分

IMG_9548-s

門構えは非常にシンプルで、軒先まで行かないと寿司屋かどうか、そもそも営業しているのか視認が難しいほど。しかしながら電光掲示板が出されていたりと、ウェルカムな雰囲気は感じます。

お店の雰囲気とサービス「地元感」

IMG_9545-s

ガラッと戸を開け中に入ると、落ち着いた灯りに照らされた意外と広い店内に、地元のサラリーマンと思しき妙齢のグループが一組。

分厚い陶器の灰皿に紫煙を燻らせながら、遅い昼休みを取っている様子。如何にも、と言った雰囲気なので、ローカルなサラリーマンに愛されている店なのだなあと即座に理解します。

IMG_9536-s

店内には板前さん2人に女性スタッフが2名。すぐに熱いお茶と冷水を持ってきて頂きます。このようにスタンダードなお寿司屋さんスタイルには、得も言えぬ安心感があります。

こういうのでいいんだよ、こういうので

と思わず呟いてしまうこと必須でしょう。

IMG_9537-s

お茶が来たところで、改めて店内を見回してみます。特に高級感を感じる訳ではありませんが、実に堅実でいかにも「地元の寿司屋」といった印象を受ける内装です。ランチタイムも喫煙可能ですが、清潔感は十分にあります。

1 2次のページ
106の記事一覧をみる
106

記者:

ネット・オタクカルチャー全般に対応。専攻は歴史学。ガジェット通信では生放送業務全般にも従事。1年の1/3は海外。将来の夢は宇宙飛行。

ウェブサイト: http://ktus.hatenablog.com/

TwitterID: @106yoyogi

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会