ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界初! ハンバーガーの缶詰を発売開始! どこでもハンバーガー

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

スイスの登山用品やミネラルウォーターのメーカー・カタダイン製品株式会社が、ハンバーガーの缶詰を開発し、販売を開始した。この缶詰ハンバーガーは加熱を必要とせず、フタを開ければすぐに食べられるというスグレモノ。つまり、ハンバーガーを夜中に食べたくなったら引き出しの中から出して食べることができるし、森の中でも山の中でも食べられる。いままで真空パックの “ハンバーガーのようなもの” はあったようだが、缶詰は初めての試み。

このハンバーガー、なんと1年間も保存が可能。有事や災害時のための保存食としても活躍しそうだが、もともと登山用品を販売するメーカーが開発しており、開発目的としてはアウトドア時に食べる非常食といったところだろう。遭難するために登山をする人はいないとは思うが、ハンバーガー好きならば万が一のために10缶くらい持って山を登りたいものである。

このハンバーガーの100グラム中の各データを紹介すると、たんぱく質14グラム、脂肪分12.6グラム、257カロリー、炭水化物21.8グラムとなっている。内容量は150グラムあり、小腹が減ったときに十分お腹を満たしてくれる量といえよう。このハンバーガーの価格は4ユーロ(約530円)ほどで、1年間も保存ができるとなると安い価格といえるかもしれない。

ひとつ残念なのは、贅沢ながらフライドポテトがないことだ。できればコーラも欲しいところだが、そんなにハンバーガーセットが食べたいならば山に登らずマクドナルドに行けと言われそう? ちなみに、このハンバーガーはチーズバーガーである。購入したい方は、カタダイン社の公式サイトから購入することができるので、試しに味見をしてみるといいかもしれない(このニュースの詳細記事はこちら)。
 
(C)2009, Shopatron Inc. und Katadyn Products Inc. Alle Rechte vorbehalten.
 

■ほかにもこんなグルメ関連の記事があります
美味しすぎる半額メキシコ料理を食べに行こう!
怪しいけどチョー美味しいレストラン『元祖 日の丸軒』に行こう!
マクドナルドのドナルドは『2ちゃんねる』では悪役的存在なのか?
土鍋で生キャラメルを作っちゃった人がいた! ところで美味しいの?
【インド人に聞きました】本当に “ヨーグルトぶっかけご飯” は美味しくないのか!?

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP