体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【老後のサバイバル】生活保護を受けながら田舎で釣りをして暮らしたいのですが(43歳独身男性)

turi-kiji007_R

もはや日本の年金制度も末期的症状にあると言っても過言ではなく、老後に年金だけで暮らす事が出来る人は少なくなっています。というわけで、少ない年金を貰うよりも

「ぶっちゃけ生活保護受けた方が得なんじゃね?」

みたいな感じでして、もはや年金を積み立てる意味があるのか微妙なところで御座います。

すでに年金を積んだところで老後の生活費が賄えるわけでもなく、かと言って60歳を過ぎてから仕事があるのかと言えば、微妙な派遣社員、もといフリーエージェントなどは将来を真面目に考える必要があります。

もっとも今更考えたところで結果は大して変わらないのですけどね(爆)。

しかし!

まともに年金を貰える気がしない筆者ですが、なんとなく生きて行ける気がします。

「生活保護受けながら釣りでもしたら生活出来るんじゃね?」

生活保護で受けられる金額は、まさにギリギリで生活出来る額ですが、さらに国民年金で受け取る額はその半分くらいで御座います……。

つまり!

今から釣りのエキスパートになれば、とりあえず生活保護でも受けながらノンビリと田舎で釣りをして暮らせば、どうにかエンジョイ出来る可能性が見えてくるかもしれない予感です。

海は宝の山である!

turi-kiji011_R

他にも畑で農作物を作るとか、猟師になるという手法もありますが、いかんせん土地を持っていなければ農家にはなれません。

猟師ならチョイチョイなれそうですが、猟師として生活出来るだけの収入を得るのは大変でして、あまり現実的ではありません(一応、筆者も猟師ですが)。

と、なると金がなくても簡単に始められて、かつ食料を調達するとなると“海”に出るしかありません。

海なら意外と簡単に魚が釣れるぞ!

turi-kiji042_R

ちなみに海なら魚は簡単に釣れます。山で猪や鹿を獲るよりも遙かに難易度は低めです。

若干、都市部だと魚も少なく釣り人も多いので“爆釣”と言える程の釣果は出ませんが、年金や生活保護で生活するなら田舎の方が家賃も安いので、あえて都市部にしがみつく必要はありません(病院が近いのは便利だけどね)。

ちなみに“海釣り”と言ってもピンキリでして、船に乗らないとしてもルアーで釣ったり餌で釣ったりと手法は様々です。

そして!

海と言っても一年中同じ魚が釣れるわけではないので、色々な釣りをマスターしておかなければ将来的に厳しい事は言うまでもありません。

それでも魚を選ばず、とりあえず食べれるならば良いってことなら難しくはないので、何もしないよりはマシかと思われます。

男だったら“ショアジギ”一択である!

turi-kiji017_R

お金が無い前提なので、どうしても陸から釣る事になるのですが、実際には陸からどんな魚が釣れるのでしょうか?

とりあえず伊豆辺りなら“イカ各種、イワシ、アジ、サバ、カマス、ブリ、スズキ、シイラ、マダイ、メジナ、ウツボ”は狙えます。

この中でメジナとウツボ以外はルアーで狙えるので、男だったら一発大物狙いで“ショアジギング”をマスターしましょう。

1 2 3 4次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。