ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

白川郷の民宿「文六」をご紹介。日本の昔の夜を体感しよう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

白川郷での宿の予約方法はちょっと変わっています。個々の宿に予約の電話をするのではなく(その方法もあるかもしれませんが)観光協会にネットを通じて希望条件(合掌造りがいいとか温泉があったほうがいいとか)や宿泊費の上限を伝えると、探してくれ予約を取ってくれます。私の希望条件は、合掌造りで囲炉裏があり金額の上限は1万円。紹介されたのは「文六」さんでした。

■関連記事
窓から見えるのどかな絶景。夏を感じる岐阜・合掌造りの喫茶店

http://tabizine.jp/2016/07/27/89934/

合掌造りで囲炉裏があり1泊2食付きで9000円です。

お部屋

夕食

朝食

お風呂は普通の家庭のお風呂がありますが、徒歩10分の所に日帰り温泉施設があるのでそっちに行ってみました。割引券がもらえます。

夕食後なので日が暮れはじめています。

せっかくなので展望台に登って集落を見下ろす。

完全に日が落ちるまではさすがに怖くていられませんでした。

白川郷の湯

帰りはもう真っ暗で人通りもありません。

左右のたんぼからはカエルの大合唱とほたるの舞。ちょっと怖かったけど昔の日本はきっとみんなこうだった。別に世界遺産だからじゃなくて、日本の昔の夜を体感できるから白川郷に来たら泊まるべきです。

[寄稿者:マリ]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/kaiganfu/

■関連記事
窓から見えるのどかな絶景。夏を感じる岐阜・合掌造りの喫茶店

http://tabizine.jp/2016/07/27/89934/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP