ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Wear 2.0で実現できる「ポケモンGo」ウォッチフェイスのコンセプト図

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ポケモン Go」のリストバンドアクセサリー「ポケモン Go プラス」の発売が 9 月に延期された今、Android Wear スマートウォッチでどうにかできないかと考えている方が第一弾のアイデアを公開しました。上図はもうすぐリリースされる Android Wear 2.0 で実現可能な「ポケモン Go」ウォッチフェイスのコンセプト図です。Android Wear 2.0 では、時刻以外のデータをウォッチフェイス上に表示できる「Complication API」が導入されており、より機能的なウォッチフェイスを作成できます。画像の例だと、遭遇しているポケモン?が背景に表示され、モンスターボール数や現在のレベルがウォッチフェイス上に表示されています。これは単なるコンセプトなので、実現できるのかどうか、デザインも決まっていませんが、少なくとも、Android Wear の利便性を活用した「ポケモン Go」関連のアプリが出てくることは間違いないでしょう。Source : Medium

■関連記事
DTI、5GB分を無料で提供する「DTI SIM ノーカウントβ」の提供開始
Galaxy Note 7のリークが止まらない。モックアップ写真やパッケージの写真が流出
Sony、インドで発売するスマートフォンをプレミアムモデルに絞る方針

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP