ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S7 edgeが2016年上半期に最も多く出荷されたAndroidスマートフォンに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

調査会社 Strategy Analytics が 8 月 1 日に公開した 2016 年上半期の Android スマートフォン出荷状況の調査結果によると、上半期で最も多く出荷された Android スマートフォンは Samsung Galaxy S7 edge でした。2016 年上半期の Android 全体の出荷台数は、前の年に比べて 5% 多い 5 億 5220 万台でした。この中で Galaxy S7 edge は 1,330 万台(2.3%)出荷されたというのです。それだけではなく、2 位は Samsung Galax J2(1,300 万台)、3 位は Samsung Galaxy S7(1.180 万台)と、上位 3 機種を Samsung 製が占めていました。Source : Strategy Analytics

■関連記事
ライナフ、マンションエントランスの自動ドアオートロックに対応しスマートフォンで開錠できる「NinjaEntrance」を発表
オウルテック、スマートフォン用のスリーブケース「OWL-MPSP5」2サイズを発売
Google Playストアのアプリがv6.9にアップデート、アプリのストリーミング機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP