ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei P9の最新アップデートではアプリアイコンを自動的に整形される機能が廃止に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei P9 の最新アップデートで EMUI のアプリアイコンを自動的に整形する機能が廃止となり、アプリアイコンがオリジナルデザインで表示されるようになりました。Huawei P9 のプリインストールアプリは、アプリのアイコンが角の丸いシェイプで統一されています。プリインストールアプリ以外で縁取りがないアプリのアイコンは、システムがプリインストールアプリに合わせてシェイプ付きのアイコンに勝手に加工していました。この場合、Google アプリを始めとしたシェイプ無しアイコンは小さく表示されていましたが、アップデート後は勝手に加工することはないので、全てのアイコンがオリジナルのまま表示されるようになっています。この変更は Huawei P9 の B166 ファームウェアで有効となっています。

■関連記事
サンワサプライ、Quick Charge 3.0に対応したヒートシンク付きのUSB充電器を発売
Nexus 6Pにグーグラー向けのAndroid N テスト版「NRD90M」が配信中
Chromecastの累計販売台数が3,000万台を突破

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP