体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】夏こそ冷やしラーメンの季節!冷やし鶏塩生姜ラーメンを食す! @『だるまのめ』

darumanome019_R

梅雨明けと同時に激しい猛暑に見舞われるガジェット通信編集部のある秋葉原ですが、そんな時こそ“冷たいラーメン”を食べるタイミングかと存じます。

筆者(YELLOW)的には“冷やし中華”よりも、昨今の進化した“冷やしラーメン”の方が好みでして、積極的に食べて行こうと思う次第です。

豚骨ラーメン『だるまのめ』

darumanome010_R

秋葉原はラーメン激戦区ですが、その中でも頑張っているのが『だるまのめ』で御座います。

darumanome009_R

『だるまのめ』の真骨頂は博多系の豚骨ラーメンですが、何気に“油そば”“台湾まぜそば”なども提供していて、幅広いラーメンの中から好みの一杯を選ぶ事が出来ます。

darumanome017_R

特に麺にはコダワリがあり『遠赤外線熟成麺』(替え玉100円)なるモノがあり、固さも“ハリガネ”まで選ぶ事が出来ます。

夏限定!『冷やし鶏塩生姜ラーメン』を所望する!

darumanome008_R

というわけで、デフォルトの豚骨ラーメンを食べるのもありですが、クソ暑いので『冷やし鶏塩生姜ラーメン』をチョイスしてみました。

何気に『冷やし鶏塩生姜ラーメン』(750円)と書いていますが、イマイチ字が読みにくいので塩なのかは謎のままで御座います。

darumanome006_R

しかし!

筆者的には冷たければオッケー牧場なので、細かい事は気にしない方向でお願いします。

『冷やし鶏塩生姜ラーメン』を食す!

darumanome014_R

整いました。

若干、ネギの切り方は違いますが、他はほぼほぼ表の写真と同じ盛り付けが再現されていて、なかなか好印象ではないでしょうか?

darumanome012_R
1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会