ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xiaomi、Redmi Proに中国メーカー製のOLEDパネルを採用

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xiaomi が低価格スマートフォン Redmi の最新モデル「Redmi Pro」に中国メーカー製の OLED パネルが採用したと伝えられています。OLED パネルのサプライヤーとしては Samsung が最大手でシェアの大半を占めており、LG や AU Optics も有名です。過去の噂では、Xiaomi は Samsung から OLED パネルの供給を受けると伝えられていましたが、Redmi Pro には BOE と EverDisplay(Hui)のパネルを採用したと言われています。Xiaomi が中国のサプライヤーを選んだ正確な経緯などは伝えられていませんが、やはり、コスト面を考慮して中国製を採用したとの観測があります。メーカー 2 社より供給を受けているようですが、その比率は分かっていません。Source : Xiaomi Today

■関連記事
メタルボディを採用した「Meizu M1E」の実機写真が流出
新型Nexus “Sailfish”と“Marlin”の外装に関する新情報
「Googleカメラ」には今後、追加グリッド 4×4、黄金比、スクウェアが利用可能になる見込み

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP