ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SPYAIR、富士急ハイランド単独野外ライブで自身最大規模のアリーナツアー開催を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SPYAIRが7月30日(土)、富士急ハイランド・コニファーフォレストにて単独野外ライブ『JUST LIKE THIS 2016』を開催し、年末より自身最大規模のアリーナツアーを開催することを発表した。

昨年、アニバーサリーイヤーを迎えたSPYAIRが、ストリートライブからスタートした自分たちの原点を改めて振り返り、あくまでも“野外”にこだわって富士急ハイランドで開催した『JUST LIKE THIS 2015』。ステージからの大勢のファンを目の当たりにしたボーカルIKEが「こんなヤバいものが見れるなら、2016年、17年、18年と、ずっとやっていくべきだよね!? また夏の真ん中に、みんなで遊びましょう!」と、イベントの継続を宣言。今年は、この日の約束を実現するライブ。昨年より大幅に動員も増加、約13,000人を集客するSPYAIRの現在の勢いを象徴するライブとなった。

“ロックスター”をテーマに掲げた『JUST LIKE THIS 2016』。ステージに大量に設置されたマーシャルアンプの壁、フライングVギターや、ハーレーバイクのオブジェなど、ロックを象徴するアイテムで装飾されたステージ。ロックスター達に憧れてバンドを始め、ロックスター達が立ったライブフェスのステージに憧れて、それを目指してストリートライブからスタートしたSPYAIRならではの夢のステージが実現し、大盛況のうちに幕を閉じた。

そんな『JUST LIKE THIS 2016』終演後、メインステージの大型LEDモニターに“緊急告知”が映し出され、冬に東名阪で開催されるアリーナツアー“SPYAIR ARENA TOUR 2016-2017『真冬の大サーカス』”の開催が発表された。

彼らが夢にみている東京ドームへの道のりの第一歩となるこのツアーのテーマは “サーカス”。夏の祭りを大盛況で終えたSPYAIRが贈る、真冬の音と光のサーカス楽団に期待を抱かずにはいられない。

※LINE MUSICにて『JUST LIKE THIS 2016』セットリストのプレイリストを公開中(未発表曲を除く)

https://lin.ee/5B4wrU/lnms

■『真冬の大サーカス』スペシャルHP

http://www.spyair.net/arenatour2016_2017/

「SPYAIR ARENA TOUR 2016-2017『真冬の大サーカス』」
12月29日(木) 日本ガイシホール

12月30日(金) 日本ガイシホール

<2017年>

1月15日(日) 大阪城ホール

1月20日(金) 国立代々木競技場 第一体育館

1月21日(土) 国立代々木競技場 第一体育館

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP