ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ダイエット効果大! 夏においしいヘルシー麦料理

DATE:
  • ガジェット通信を≫

麦、食べてますか? え、麦茶を飲んでる? もちろん夏といえば麦茶がおいしい季節ですが、麦に含まれる豊富な栄養成分を余すことなく摂取したいなら、やはりまるごと食べるのが正解。とくに胃腸の調子を崩しやすい夏には麦料理がおすすめです。麦にはダイエットに効く食物繊維が豊富なのはもちろん、腸の免疫力を高める効果も絶大。ヘルシーで栄養満点の麦を使ったレシピを紹介します。

大麦のぷちぷち食感が主役級アクセント

和えるだけ!きゅうりと大麦のサラダのレシピ | 料理サプリ

ゆでた押し麦(蒸した大麦を押しつぶしたもの)をきゅうり、ザーサイと和えるだけなので超簡単!

押し麦&ぶなしめじで食物繊維たっぷり

ポークソテー きのこソース&麦添えのレシピ | 料理サプリ

夏バテに効く豚肉のソテーに、麦&しめじの食物繊維コンビを添えてヘルシーに。塩こしょうだけでシンプルに仕上げました。

腸活に効くβグルカンがこの一皿にたっぷり!

麦のファイバーリゾットのレシピ | 料理サプリ

食物繊維(βグルカン)が豊富な「もち麦」を使ったリゾット。ワンプレートで済ませたい日のごはんにもぴったり。

ぷちぷち食感を好むなら「大麦(押し麦)」を、もっちり食感のほうがいいなら「もち麦」がおすすめ。大麦は白米と比較すると食物繊維が17倍、カルシウムは3倍、カリウムは2倍も多く含まれています。一方、もち麦には胃酸の分泌を促進させ、内臓脂肪やコレストロールを減らす働きの他、大腸がん予防などのパワフルな健康効果があります。夏バテしやすい今の時期こそ、ヘルシーな麦料理を食べて元気を取り戻しましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

美肌効果も期待! 暑気払いにぴったりな健康食材・冬瓜レシピ
栄養価も糖度も高いミニトマトの魅力
二日酔い防止効果あり! お酒を飲むときはナイアシン

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP