ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Note 7と新型Gear VRのスペックや複数のプレス画像が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

来週発表される Galaxy Note 7 と Gear VR の主要なスペック情報と複数のプレス画像が海外の WEB サイト Nowhereelse で公開されました。Galaxy Note 7 スペックについては、過去のリーク情報とほぼ一致しているので、ソースは同サイトではない可能性もありますが、同サイトでは、5.7 インチ 2,560 x 1,440 ピクセルのエッジスクリーン付きの Super AMOLED ディスプレイ、2.3GHz 駆動のオクタコアプロセッサ(Exynos 8890 あるいは Exynos 8895)、4GB RAM、64GB ROM、背面に 1,200 万画素カメラ(F/1.7、デュアルピクセル CMOS)、前面に 500 万画素カメラ、3,500mAh バッテリー、USB Type-C を搭載しており、筐体サイズは 153.5mm x 73.9mm x 7.9mm、質量は 168g。だと伝えられていました。今回の情報には S ペンのことにも言及されており、Galaxy Note 7 の S ペンはついに 4,096 段階の筆圧認識に対応し、応答速度は 50ms 以下に下がったとされています。Gear VR の新型については、既存(Galaxy S7 edge 用)と比較して若干大きくなっていますが、レンズの視野角は 110 度に拡大しています。また、接続用のコネクタには USB Type-C を採用しているものの、既存の Galaxy S7 / S7 edge、Galaxy S6 / S6 edge、Galaxy S6 edge+ に対応していると言われています。Source : nowhereelse

■関連記事
WikipediaのAndroidアプリのトップページがリニューアル
Spigen、スタイルリングのカスタマイズ注文サービスを開始
「Yahoo!天気」のAndroidアプリにほぼリアルタイムに気温を表示する機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP