ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

国内におけるGoogleアプリのお天気カードのデザインが一新

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 版の Google アプリにおける国内向けのお天気カードのデザインが最近になって新しくなりました。とある読者さんからの連絡を受け、手元の端末でも確認してみたところ、掲載した画像のように気温やイラストの表示デザインが一新しており、背景色も時間帯に沿って変化するようになりました。また、天気カードはタブ式の表示に変わって「今日」「明日」「10 日間」の予報を容易に確認できるようになっています。さらに、カードをタップして詳細に移ると、一般的な天気予報のほかに気圧や風速・風向、PM2.5 の汚染指数なども表示されるようになっていました。X さん、ご連絡ありがとうございます!

■関連記事
Samsungの新しい折りたたみ式スマートフォン「SM-G1600」の外観が判明
男子バスケットボールの国内プロリーグ「B.LEAGUE」の公式チケットアプリ「B リーグスマホチケット」がリリース
キーボードアプリ「みんなの顔文字キーボード」に動画をテーマ化できる新機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP