ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MAGIC! のメンバーが日本で印象に残った意外なモノとは

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜-木曜11時30分からの番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)。7月28日のオンエアでは、カナダ出身の人気バンド、MAGIC!のインタビューをお届けしました。

MAGIC!は、2012年にカナダで結成された4人組レゲエポップバンド。2013年にデビュー・シングル「Rude」が全米シングルチャートで6週連続1位を記録するなど、世界中で大ヒットしました。

まずは、今年7月27日に発売された2ndアルバム「Primary Colours」について、ヴォーカルのナズリ・アトウェさんが語りました。

「1stアルバムから、この『Primary Colours』まで、進化した部分といえば、やはりライブ。デビューからの2年間ずっとライブを続けてきたのでミュージシャンとしての絆がより強くなった。アルバムを聴いてくれたらそれがわかるんじゃないかな?」

もともと有名ソングライターチームの一員であり、裏方としてはすでに売れっ子だったナズリさんですが、意外とライブは新鮮だったのかもしれませんね。

そしてこれまで2度の来日経験があるMAGIC!ですが、日本で印象に残っていることを聞いてみると…

「サマーソニックに参加したこと。大勢の日本のファンの前で演奏したことが最高だった」(アレックス・タナスさん/Dr)

「日本人の生活様式は文化的に美しくて、東京や大阪の街を散歩するだけでも楽しい!」(ナズリさん)

「あれは大阪だったかな? 鶏の刺身を初めて食べたんだけど、めちゃくちゃおいしかった! 最高!」(ベン・スピヴァクさん/Ba)

「エレガントでどこを散歩していても素晴らしい体験ができる」(マーク・ペリッザーさん/Gt)

…と、それぞれの思い出を語ってくれたメンバー。「鶏の刺身」についてはナズリさんも「覚えているよ!」と盛り上がっていました(笑)。

そして最後にナズリさんから、日本のファンに「ニューアルバムがようやく完成したので、みんなの前で披露できることを楽しみにしています! また会いましょう!」というメッセージも。

いよいよ梅雨が明けて本格的な夏が始まりますが、夏らしい楽曲が満載のMAGIC!の2ndアルバム「Primary Colours」を聴いて、楽しく乗り切りたいですね!

【関連サイト】
「BEAT PLANET」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP