ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AIが露出を自動調整! iPhoneカメラアプリ「Pix」がMicrosoftから

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマホを使って窓際で写真を撮り、被写体の顔が暗〜くなってしまった、という経験はないだろうか。

そんな残念なショットも、Microsoftがこのほどリリースしたカメラアプリ「Microsoft Pix」を使えばなくなりそうだ。

なんとこのアプリ、人工知能(AI)で露出を自動調整してパーフェクトな1枚にしてくれる。

・人の顔を認識

他のカメラアプリにあるシャッタスピードや露出の調整は、Pixでは全くする必要がない。というのも、状況に合わせてAIが設定するから。

しかもこのアプリ、人の顔を認識する。逆光などの状態で撮っても顔がはっきりと写るよう、露出やコントラストなどを調整するという賢さを持つ。

・ベストショットを選択

また、このアプリでは実際にアプリを立ち上げてシャッタボタンを押す前から写真を撮っている。これはiPhone 6S/6Sプラス搭載のLive Photosと似ている機能で、シャッターチャンスを逃した時ときに便利。

撮った一連の写真の中から、被写体が笑っているか、目を閉じていないかをAIが見極めてベストショットを選んでくれる機能も使えそうだ。

・タイムラプス撮影も

さらにもう一つ、このアプリではタイムラプス撮影までできてしまう。Microsoftはすでに美しい“早送り動画”が撮れるタイムラプスアプリ「Hyperlapse」を展開しているが、Pixにはその機能が含まれている。

これから夏の旅行に出かけたり帰省したりと、撮影する機会が増える。撮影はもっぱらiPhoneで、という人はチェックしてみてはどうだろう。

Pixは現在iOS版のみだが、Android版も間もなくリリースされる見込み。

Microsoft Pix

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP