ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今日のランチはアマゾンで!11時までのオーダーで配達してくれる「Daily Dish」がシアトルでスタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ランチどき、仕事の合間を縫って飲食店に食べに行ったり買いに出たりするのが面倒ということない?

そんな人のために、米アマゾンがこのほど始めたのがランチを職場に配達するサービス「Daily Dish」。

1時間以内に商品を配達する「プライムナウ」を展開しているアマゾンだが、同様の切り口でランチ事業も切り開く。

・まずはシアトルで

Daily Dishもプライムナウ同様、有料会員向けのサービスで、プライムナウアプリを介して利用できる。現在はアマゾン本社があるシアトルのみでの展開だが、もちろんエリア拡大を視野に入れている。

会員には毎朝9時半頃にテキストメッセージが届き、提示されたメニューの中から好みのものを選ぶ。11時までにオーダーすると、12時から12時半の間に届けられるという流れだ。

価格は9ドル台(1000円弱)が多く、ベジタリアンメニューもある。

・アプリで“出前”注文

アマゾンのデリバリーサービスとしては、レストラン料理を届ける「Amazon Restaurant Service」が先行している。日本で言うところの「出前」で、こちらもまずシアトルで開始し、ほどなく全米に拡大した。

今回のDaily Dishはそのレストランサービスの一部となる。スマホでサクッと選んで注文できるとなれば、忙しいビジネスマンを中心に利用する人は結構いそうだ。

オフィス街では、昼時ともなれば飲食店に列ができることも珍しくない日本にこそ必要なサービスかも?

Amazon Daily Dish

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP