体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

3品でも30分以内! 異色のデザイナー料理人、ツジメシ氏に教わる簡単ナンプラーおかず【付箋レシピ】

3品でも30分以内! 異色のデザイナー料理人、ツジメシ氏に教わる簡単ナンプラーおかず【付箋レシピ】

f:id:Meshi2_Writer:20160701071229j:plain

誰でも一目で把握可能! デザイナーが描くレシピ

辻村哲也さんという料理人がいます。

本職は家電や生活用品などのプロダクトデザインをされる方なのですが、料理好きが高じて食イベントの開催や出張料理などをされ、さらには『付箋レシピ デザイナーときどき料理人のスケッチごはん』(アース・スターエンターテイメント刊)という本も上梓されました。 付箋レシピ デザイナーときどき料理人のスケッチごはん

付箋レシピ デザイナーときどき料理人のスケッチごはん 作者: 辻村哲也 出版社/メーカー: 泰文堂 発売日: 2013/09/18 メディア: 単行本

ほんの少しだけ中身をご紹介。

f:id:Meshi2_Writer:20160627145747j:plain

▲分かりやすいビジュアル感がいかにもデザイナー!

付箋レシピというのはその名のとおり、付箋にあらわされたレシピ。レシピって、材料と手順をしっかり読むのが面倒なときはありませんか? 慣れていないと料理用語もわかりにくいし、どうするのかイメージしにくいことも多いかと思います。

辻村さんは調味料や材料などをイラストにして、最小限の文字数でその手順をあらわします。そして、内容的にはすべて付箋1枚に描けるぐらいの、かんたん料理。このイラストつきレシピカードが、とってもわかりやすいのです。

f:id:Meshi2_Writer:20160627145656j:plain

辻村さん、はじめまして。付箋のレシピ、わかりやすいですね。頭に手順がスーッと入ってきました。

ありがとうございます。もともと、料理すること自体よりも、レシピを考えるのが好きだったんです。頭の中にある手順を一度整理するために、メモ用紙にイラストを描いてレシピ化していたんですね。もうそれが何百枚あるかな。2009年から料理ブログをやっているのですが、そこで反響のあったものをまとめたのが、この本なんです。

f:id:Meshi2_Writer:20160706113427j:plain

“ツジメモ”の数々。ブログはその名も『ツジメシ』です。

ブログの方では辻村さんのイベント料理が見られるのも楽しいですね。こちらは付箋レシピとはまた違って、ハレの日の料理というか。

ええ、『付箋レシピ』は日常の料理を中心にしています。じっくりと時間をかけて、手間をかける料理も好きですが、日々の料理はやっぱり手順が少なくて、洗い物も少ないのがいいですよね。ブログでもやはり、かんたんレシピの反響が圧倒的でした。

また、ナンプラーの登場回数が多いですね。タイ料理を作るんじゃなくて、和のおかずやアレンジ料理に活用されている。

ナンプラーをこれだけ使っている料理ブログは、エスニック系のブログ以外では他にないと自負しています(笑)。ナンプラーって、料理に「ちょっとうま味を加えたいとき」にいいんですよ。一般的なレシピだとこういう場合、出汁やブイヨンなどを加えますが、その都度出汁をひくのも面倒ですね。なおかつ僕は、出汁の素やキューブのブイヨンの味が好きじゃなかったんです。

出汁の素やコンソメキューブなどの代わりに、ナンプラーを使うということですか?

そうです。うま味を加えるアイテムとして、ナンプラーはとても便利なものなんです。

そう語る辻村さんに今回はナンプラーを使ったレシピ3品を教わります。どれも手軽で、10分もかからずに完成しますよ。ブログで最も反響があったというレシピも登場します。

1品目:料理未経験でも楽勝な「豆缶サラダ」

f:id:Meshi2_Writer:20160706114101j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。