ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

横浜ベイホテル東急にて、鮑・フカヒレなどが堪能できる「游仙境の夏の大感謝祭」開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国料理では鮑、フカヒレは高級食材とされている。中国料理で使われる鮑やフカヒレの多くは干したもので、乾燥させることで旨味が凝縮されており、調理の際は水などで戻すため手間暇もかかる。

そんな鮑やフカヒレ以外にも北京ダックなどを使った人気のメニューが存分に味わえる「游仙境の夏の大感謝祭(2016年7月29日~8月27日)」が横浜ベイホテル東急の中国料理『トゥーランドット 游仙境』で行われるのでご紹介。

この感謝祭は、『トゥーランドット 游仙境』が開業20周年を迎えることを記念して開催され、鮑、フカヒレ、北京ダックなどを使った開業20周年だからこそ叶うスペシャルコースが提供される。同レストランのオーナーシェフである脇屋 友詞氏が提案する素材の旬をいかし、身体に優しい上海料理が堪能できる。

同コースでは、捲き海老の湯引きをはじめ、丸ごと鮑のガーリックソース、特製窯焼き北京ダック、モウカ鮫のフカヒレの上海風煮込みのパイ包み焼き、やわらかトンポーロー 温野菜添えなどが提供される予定。

脇屋 友詞氏は、厚生労働省卓越した技能者(現代の名工)や農林水産省による料理人顕彰制度「料理マスターズ」などを受賞した逸材。

 

「游仙境の夏の大感謝祭」 概要
場所:中国料理「トゥーランドット游仙境」(3階)
期間:2016年7月29日(金)~8月27日(土)
時間:ディナータイム 17時30分~21時00分
料金:お一人様 ¥9,000(税金・サービス料込み)

トゥーランドット 游仙境
http://ybht.co.jp/restaurant/turandot.php
電話:045-682-0361

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP