ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シナリオアート、福岡ソフトバンクホークス主催イベントのテーマソングを8月10日に配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月末~8月中旬にかけて福岡ソフトバンクホークス主催試合で行なわれる、チームとホークスファンとが一体となるイベント『鷹の祭典2016』。7月24日に行われたヤフオクドームでのイベントに歌唱出演したシナリオアートが、そのテーマソング「エンドレスプレイヤー」を8月10日(水)に配信リリースする事を発表した。

シナリオアートのメンバーが「王者という立場にも関わらず、常に挑戦者として高見を目指していく、そんな終わりのない戦いの中で生きている選手や監督・コーチ、スタッフの強い意志とそれを支えるファンの方々の熱い思いに共感し、力強く上昇していくようなサウンドを目指して曲を作りました」という楽曲。7月6日にリリースされた1stシングル「エポックパレード」に続き精力的な活動を展開するシナリオアートの今後の動向もに要チェックだ。

■福岡ソフトバンクホークス 公式サイト

http://www.softbankhawks.co.jp/

配信シングル「エンドレスプレイヤー」
2016年8月10日(水)より配信開始

『鷹の祭典2016』
8月18日(木) 埼玉西武戦(京セラドーム大阪)

※終了分は割愛


カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP