ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、約2万円の7インチタブレット「Galaxy Tab J」を台湾で披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung は 7 月 25 日、「Galaxy Tab J」と呼ばれるエントリーレベルの 7 インチ Android タブレットを 8 月上旬に台湾で発売すると発表しました。Galaxy Tab J は現地で 5,990 台湾ドル(約 2 万円)で発売されるデュアル SIM 対応の 7 インチタブレットで、OS は Android 5.1 を搭載しています。Galaxy Tab シリーズで「J」モデルが発売されるのは今回が初めてです。まだ台湾での発売しか発表されていませんが、安いので人気が出て他のマーケットで発売される可能性があります。この機種の主要スペックは、7 インチ 1,280 x 800 ピクセルの液晶、1.5GHz 駆動のクアッドコアプロセッサ、1.5GB RAM、8GB ROM、背面に 800 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、4,000mAh バッテリーを搭載しています。Source: China Times

■関連記事
ソフトバンク、Xperia Z3に充電方法を最適化する機能を追加
楽楽天イーグルス、ベースボールカードをコレクションできる公式Androidアプリ「楽天イーグルス ベースボールカードフォルダ」をリリース
民放各社によるオリンピック公式動画アプリ「gorin.jp」がリオ仕様に刷新

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP