ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フジロックでハライチ澤部に必ず会える場所

DATE:
  • ガジェット通信を≫


7月23日にオンエアされたJ-WAVEの特別番組「FUJI ROCK FESTIVAL’16 SPECIAL〜LIVE from NAEBA」(ナビゲーター:ハリー杉山・坂倉アコ・藤田琢巳)。フジロック会場のJ-WAVE特設ブースには、海外フェス情報サイト「FESTIVAL JUNKIE」編集長の津田昌太朗さん、小出恵介さん、ハライチの澤部佑さんが登場しました。

当初の予定では、澤部さんは出演予定ではなかったのですが、思わぬサプライズ出演にナビゲーターもお客さんもビックリ! 実は、津田さんがディレクターを務める「富士祭電子瓦版」で対談していたという小出さんと澤部さん。3人でCON BRIOのライブを観ていたそうなのですが…

津田:このあと(番組に)「出る?」 って聞いたら「出る」って言うんで…。

澤部:えっ、J-WAVEってこんな簡単に出れるんだ…って(笑)。

小出さんは初めてのフジロックでしたが「来れて嬉しいです。ほかのフェスには行ったことあったんですけど、フジロックはとにかく豪華で楽しいです」とのことでした。

澤部さんは19歳の頃、親と一緒に観に来たというのが初めて。以来、フジロックによく通っているらしいのですが、ハリーはフジロック会場で澤部さんをよく見かけるのだとか。

ハリー:僕、フジロックに行く度に澤部さんを見かけるんですよ。どこで見かけると思います? グッズ売り場ですよ! しっかり並んでるんです。やっぱりプロだなって…。しかもけっこう長い時間。

澤部:じゃあ声かけて!

澤部さん曰くミーハーで、アーティストのグッズを買ったりサイン会にもよく行くそう。「アイム、コメディアン!」と話しかけてはネタを披露してスベっているとか(笑)。

ハリー:アーティストの方で気難しい人もいるのに、澤部さんはいつも打ち解けているように見えるので、すごいなって思います!

澤部:なんでしょうね…“なで肩ぽっちゃり小坊主”が近づいてくるってだけで笑顔になってくれるのはありますね。で、すぐ頭を触ってくれたりなんかして。

以前、Kings of Leonが来日した際にもサイン会に参加し、「全員に頭を触ってもらって、写真を一緒に撮ってもらって…宝物!」(澤部さん)と明かしました。

ハリー:フジロックは今年20周年ですけど、さまざまな世界のフェスを見ている津田さんから見て、なぜこんなにも愛されていると思いますか?

津田:お客さんが素晴らしいんです。僕はいろいろな海外のフェスも見てますけどフジロックは世界一だと思います。…ちなみにそれを、ツイッターでつぶやいたんですけど、5いいね、くらいしかなぜか入らなくて(笑)。

ハリー:(笑)。僕、BECKやKULA SHAKERにもインタビューしたんですけど、そういう言葉が彼らからも出てきました!

津田:僕、今年BECKを4回くらい、いろんなフェスで見ているんですけど、(今年のフジロックのBECKを見て)こんなに喋ったBECKは初めて! クールな人なんですけど。だからアーティストもフジロックに対して愛があるんだなと。

海外から参加するアーティストにも愛されるフジロック。最終日の3日目はどのような1日になるのか楽しみですね!

【関連サイト】
「FUJI ROCK FESTIVAL’16 SPECIAL〜LIVE from NAEBA」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/blog/fujirock2016/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP