ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今市隆二、ソフトバンクCMの裏話明かす

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜ー木曜深夜1時からの番組「SPARK」。木曜ナビゲーターは三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの今市隆二ですが、7月21日のオンエアでは、自身も出演しているソフトバンクのCMについての話題に。

そのきっかけはリスナーからの「新しいCMで隆二くんが演技をしていますが、どんな感じでしたか?」というメールから。演技については何かと指摘されることが多いようで、このメールを読み、「ぶっこみですね…」と思わず口にする今市。

「台本見たら、みんなそれぞれにセリフがあって、自分も『あ、セリフあるわ』みたいな感じになって。でも一言とかなんで、サラッとやろうと思ってたんですけども…」と話す今市ですが、本番前にメンバーの山下健二郎さんに「隆二ぃ、セリフあるやんなぁ。俺めっちゃ注目してるから」と言われ、変に緊張してしまったそう(笑)。

しかしCMの内容が、三代目の普段の楽屋の雰囲気であったということもあり、「自然にできたかなぁ」と今市は思っているそうです。「逆に、みなさんの感想を聞きたいですね。感想などあったらぜひ送ってください」とのことでした。

そして、リスナーの思い出が詰まった三代目の楽曲を紹介する「JSBメモリーズ」のコーナー。この回では「片思いしている男友達への想いを隠している」というリスナーから、今の想いを表しているという「Best Friend’s Girl」を紹介。

三代目のデビュー曲でもあり、今市が受けたオーディションの三次審査の課題曲ということもあって「たくさん歌った曲ですね。『Best Friend’s Girl』のイントロを聴いただけで、オーディションのときの思い出やデビュー当時の思い出が蘇りますし…」と、思い出を振り返り、「この曲から三代目はスタートしているし…自分たちにとっては本当に大切な曲だなというふうに思ってますね…」と、少ししみじみしていました。

ちなみに、「友情から恋愛への発展はアリだと思いますか?」という質問には「自分自身は女性に『友情』というものをあまり感じたことがなくて…だけど、全然アリですよね?」と答える今市。そして「友情から恋愛に発展するパターンもたくさんあると思いますし、むしろもっとガンガン攻めの姿勢でいけばいいのにな、なんて思いますけどね。伝えるのが恥ずかしかったり難しかったら、周りの友達にそれを伝えて、体勢作ってどんどん攻めてくパターンもあると思うので」と、自分なりのアドバイスをする今市でした。

あなたの三代目の思い出の曲は何ですか? ぜひ同番組までメッセージをお送りください!

【関連サイト】
「SPARK」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP