ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

猫もピタゴラも女子高生も詰め込んどけッ! 日清の“バズ要素マシマシ”動画がカオスすぎる

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ドローン、ピタゴラ装置、ネコ、女子高校生……世の中で話題となっているウェブ動画には、共通する人気のテーマが存在しますよね。

『チキンラーメン』の日清は、ネットユーザーの大好物を寄せ集めた「ニンニクマシマシ、野菜マシマシマシ、アブラ、カラメで~!」なウェブ動画を公開。そのタイトルはズバリ、『侍ドローン猫アイドル神業ピタゴラ閲覧注意爆速すぎる女子高生』ですッ!

とにかく“バズる”ことを目的としたこの動画。20個のバズワードと共にストーリーを追ってみましょう。

とある昼下がり、女子高生が『チキンラーメン』を食べようとしています。

すると突如、ドローンが飛来してきて『チキンラーメン』を奪い去ってしまいます。

女子高生はの兜と刀を身に着け、奪われた『チキンラーメン』を取り戻す旅に。この時点で「?」の連続ですが、いちいち気にしているとキリがないので先に進みます。

女子高生の移動手段はパルクール(フリーランニング)。忍者よろしくビルからビルへと飛び移り、高い塀もヒョイっと跳び越えていきます。

ムダに挿入されるおばちゃんのヒューマンビートボックス。チキチキブンッ!

地下歩道には見覚えのあるアイドルの姿が。虹のコンキスタドールやないかーいッ!

女子高生が疾走する背後でサラッと爆速クッキングを展開。

申しわけ程度に登場するネコ

意味もなくピタゴラ装置が発動。

移動の合間に披露される神業リフティング。日清の過去のCMのパロディか?

力士がドスコイ。こちらも日清の過去のCMのパロディか?

回想シーンで映し出される親子愛。イイハナシダナ~。

「ところで、大食い女王が6人隠れていたことに気付きましたか?」(集中力テスト)。YouTuberの木下ゆうかさんじゃないっすか!

パパがゾンビ化。

閲覧注意

そして女子高生の正体は男性の女装メイクだった! 日本を代表するパルクールのパフォーマー、Kenichiさんじゃないの!

……はい、これらが1本のストーリーにドバドバァッと全部乗せされています。今や世界中の企業が“バズ動画”を活用したプロモーションを展開する中、ここまで臆面もなくコンテンツを大量投入した動画がかつてあったでしょうか。

「『チキンラーメン』の歴史・伝統・スタンダード」をコンセプトに、発売から58年を経た今もなお変わらない『チキンラーメン』のおいしさを表現しているこのウェブ動画。

「いろんなものがバズっては、その時代の役目を終えていく。でも、愛され続けるものは、ずっと変わらずそばにある」というキーメッセージが最後に流れ、スローモーションで大団円を迎えます。

2度見、3度見では理解しきれない内容で、まだまだ見逃したポイントがたくさん隠れていそう。ぜひ目を凝らしてチェックしてみてくださいね!

『侍ドローン猫アイドル神業ピタゴラ閲覧注意すぎる女子高生』(YouTube)
https://youtu.be/P5BVDfHnGvE

日清『チキンラーメン』公式サイト:
https://www.nissin.com/jp/products/brands/chikinramen/

カテゴリー : 動画 タグ :
よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP