ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

48&46グループドリームチームによる『サイマジョ』が好評 生駒ちゃんかっこよかった!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


18日に放送された『FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル~』で、48&46グループドリームチームの披露した『サイレントマジョリティー』のパフォーマンスが、ファンの間で大絶賛されている。

このコラボ企画は、AKB48グループと乃木坂46・欅坂46の中からこの番組のためだけに選抜されたドリームチームが、視聴者投票によって選ばれた1曲を歌うというもの。視聴者投票は同日18時から『365日の紙飛行機』『君の名は希望』『サイレントマジョリティー』『恋するフォーチュンクッキー』の4曲を対象に実施。選抜メンバー16人は曲が決定した19時頃から22時過ぎまでのわずか数時間の間にキレッキレのダンスとフォーメーションを完成させ、非常にライブ感のあるパフォーマンスとなった。

『Twitter』ではパフォーマンスの最中から「サイレントマジョリティー」「生駒ちゃん」がトレンドに浮上するなど話題沸騰。特にセンターを務めた生駒里奈に対して「やっぱりセンターは生駒ちゃんだね!」「生駒ちゃんはグループ背負ってきた先駆者だから嬉しい。すごく輝いてて可愛かった」「48&46ドリームチームで生駒ちゃんセンターのサイマジョなんて、二度聴けるか分からないレアもんだよなぁ」などと絶賛のコメントが相次いだ。

『サイレントマジョリティー』は乃木坂46の妹分となる欅坂46のメジャーデビューシングル。今年4月に発売され、初週26万枚を売り上げオリコン1位にランクイン。『iTunes』や『Amazon.com』でも1位となっていた。厨二的反骨心を歌った感じの歌詞とインパクトのあるサビのメロディーで、楽曲自体の評価も高い。


https://twitter.com/345__chan/status/754898807842680832[リンク]

「AKB48&乃木坂46ドリームチーム! なんと恋チュンも!みんなでうたいたーい!!」と『Twitter』でファンに動員をかけた指原に対し、欅坂46のファン(と指原のアンチ)が一致団結して『サイマジョ』に投票しようとする動きが見られた。「『恋チュン』はさんざん聴いたし、せっかくだから」ということで『サイマジョ』に投票したAKBファンもいたようだ。その結果、『サイマジョ』が106万票を獲得し、100万票の「恋チュン」に僅差で競り勝った。


https://twitter.com/345__chan/status/754978199147126785[リンク]

指原は「なんか楽しいなう」と振り付けを練習している最中の写真を投稿。歌はおそらく直前に収録したと思われる生歌っぽい音源。よく見ると実はみんな少しずつ間違えていたり、「前の人を横目で見ながら合わせて踊る」というこじはるのダンスがワンテンポ遅れていたりするところも、ライブ感があって良かった。

ドリームチームのフォーメーションは、前列左から白石麻衣、山本彩、生駒里奈、渡辺麻友、西野七瀬、2列目左から小嶋陽菜、指原莉乃、守屋茜、菅井友香、柏木由紀、松井珠理奈、3列目左から横山由依、生田絵梨花、白間美瑠、宮脇咲良、向井地美音。欅坂46でセンターを務める平手友梨菜はまだ15歳のため残念ながら選出されなかったが、それが逆に生駒里奈センターというサプライズを実現した。キリッとした時の目力とボブヘアーがオリジナルのてちのイメージを損なわなかったことが、欅ファンにも好感された模様。

画像とソース:『FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル~』ウェブサイトおよび『Twitter』より引用

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

カテゴリー : エンタメ タグ :
ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP