ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“生きる意味”を探してすれ違う男女を描く、ウディ・アレン最新作!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界中の観客を魅了し続けるウディ・アレン監督の最新作『教授のおかしな妄想殺人』が公開中。

並外れた変人と評判の哲学科教授・エイブ。若い頃は政治活動やボランティアに熱中し、世界中を飛び回ったが、今では学問にも恋愛にも身が入らず、慢性的に孤独な無気力人間になっていた。そんなある日、たまたま立ち寄ったダイナーで迷惑な悪徳判事の噂を耳にした瞬間、エイブの脳裏に突拍子もない考えがひらめく。それは誰にも疑われることなく、自らの手で判事を殺害するという完全犯罪への挑戦。奇妙な“生きる意味”を発見したエイブはたちまち身も心も絶好調となり、ひたすら憂鬱だった暗黒の日常が鮮やかに色めき出す―—。

ウディ・アレン監督らしい、奇想天外なダークコメディ! 妄想により“生きる意味”を見出したエイブの行方とは?

教授のおかしな妄想殺人
監督:ウディ・アレン
出演:ホアキン・フェニックス、エマ・ストーン、パーカー・ポージー
(2015年/アメリカ)
公開中
Photo by Sabrina Lantos c 2015 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.
http://kyoju-mousou.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP